家

新しい給湯器に交換して快適な生活を過ごしましょう

ガスや電気による違い

お風呂

古くなってしまった給湯器ではなかなか水道からお湯が出てこなくなったり、お湯を出していたのに急に水になってしまったりします。給湯器に寿命がきたときには業者に交換を依頼しましょう。新しい給湯器では安定した温度のお湯が出るようになるので生活が快適になります。
給湯器にはいろいろな種類があるので交換するときに悩まないよう、それぞれの特徴について知っておきましょう。一般的に現在家庭で使われているものはガス給湯器です。以前使われていたガス給湯器は一定の温度のお湯を出す機能のみで、後からまた温め直すことや温度を保つといった機能はありませんでしたが、最近ではそういった機能がついたガス給湯器も多く販売されているため新しく交換する人も多くいます。従来までは瞬間的にお湯を沸かすタイプが主流でしたが、環境にやさしいタイプのものも注目を集めていて、エコタイプのものでは効率よくお湯を沸かすことが可能です。このタイプに交換すると、熱効率が高いため少しのエネルギーでもしっかりとお湯が沸き、二酸化炭素の排出量を減らせる上にコストも大幅に少なくすることができます。
ガスによるもの以外に、電気でお湯を沸かすタイプも人気があります。ガスや石油を使った給湯器ではどうしても二酸化炭素が排出されてしまいますが、電気を使ったタイプでは二酸化炭素が出ないため環境に優しいです。ガス式のタイプとの違いは二酸化炭素の排出量の他にもあります。ガスによる給湯は水を瞬間的に沸かすものですが、電気タイプのものはあらかじめ沸かしたお湯をタンクに貯めておくという方法を取っています。

少しの故障なら修理する

給湯器

まだ古くない給湯器なのに調子が悪いときには、全体ではなく一部分が故障していることが考えられます。業者に修理を頼むと交換するよりも安い費用で給湯器を直すことが可能です。

もっと読む

急な事態にも対処する

温度調整

急に給湯器が故障してしまったときは焦って業者をしっかり調べずに依頼してしまう人もいますが、思わぬトラブルにあわないように落ち着いて埼玉で業者を選びましょう。修理の技術以外にアフターケアも大切なポイントです。

もっと読む

交換にかかる時間

窓と給湯器

給湯器の修理や交換は、業者に在庫が残っている場合半日程で完了します。しかし、時には在庫がないこともあり、メーカーから取り寄せるには一週間前後かかることもあります。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加